Case: The Boy Who Loves to Study

フィリピンのマクドナルドが、セブ島に暮らす貧しい少年に起きた奇跡の実話をまとめたWeb動画を公開し、大きな注目を集めました。

動画のタイトルは、『The Boy Who Loves to Study(勉強するのが大好きな少年)』。

セブに暮らす少年・ダニエル君は、幼いころに父親を亡くし母と2人暮らし。勉強が大好きで、将来は警察官になるという夢を持っています。

しかし彼の家はとても貧しく、家に電気すらありません。そのため毎日夜7時になると、ダニエル君は近くのマクドナルドに行きお店の明かりで勉強をしていました。

この光景を目にした学生のジョイスさんは心を打たれ、ダニエル君の写真を撮ってFacebookに投稿。

この1枚の写真がSNS上で瞬く間に拡散。シェア数は約1万件にも上りました。

やがて、このニュースはテレビをはじめ数多くのメディアに取り上げられ、ダニエル君は一躍有名に。「この少年のために寄付をしよう!」という声があちこちで見受けられるようになりました。

そしてマクドナルドもまた、ダニエル君への援助を決定。彼は高校を卒業するまでの間、同社から援助を受けられることになりました。

今回マクドナルドが本内容の一部始終をまとめた動画を制作するにあたり、ダニエル君とジョイスさんは久しぶりに再会。2人ともとても嬉しそうな様子。

そしてジョイスさんは今回のことをこのように振り返ります。

お互いに助け合う気持ちで、世の中はもっと良くなると思います。たとえ、その見返りがなくてもね。

このWeb動画は、フィリピン マクドナルドのFacebookページに投稿され、公開からわずか3日でその再生回数は2,500万回を突破、12万件以上のいいね!を獲得しています。1枚の写真が起こした感動の物語をぜひご覧ください。