Case: ROMBOT

突然ですが、皆さんはルーマニアという国に対してどのようなイメージをお持ちですか?
寒い、旧共産主義、ドラキュラなど、どちらかというと冷たくて暗い印象が強いのではないでしょうか。

ルーマニア国旗のモチーフをパッケージデザインに採用し、長らく国民に愛されてきた大手チョコレートメーカー・ROMは、そんな諸外国から見たネガティブなイメージを払しょくするべく、人工知能を搭載した広報大使、その名も『ROMBOT』を公開しました。

「好きな食べ物は?」「一番きれいだと思う場所はどこ?」など、ユーザーに様々な質問を投げかけ、それに対する答えを学習していくことで、ルーマニアのPR大使として日々成長しているこのROMBOTには、この国の素晴らしい面を、より多くの人に知ってもらいたいという願いが込められています。

実際に稼働するのは来年からですが、世界初のバーチャルアンバサダーとして、早くも国内のメディアからは大きな注目を集めているようです。