Case: Audio Tours

アメリカ国内に300以上の店舗を店舗を構える、靴を中心とした大手アパレル・チェーン・Foot Lockerが、商品のスニーカーについて自動音声装置で解説をするという新たなサービスを始めました。

これは、店を訪れたお客さんに同社のURLをプッシュ通知で送り、サイトにアクセスしてもらったうえで、店内にディスプレイされたいくつかのスニーカーの横に書かれたコードをスマホに入力すると、お客さんが自分のデバイスで音声を聞くことができるという仕組み。

プロアスリートやデザイナー、またハリウッド俳優など、スニーカーに対する並々ならぬ愛情を持つメンバーが解説を担当しており、その靴の特徴や自分自身の思い入れなどを語ります。

近年同社は各店舗の改装を進めており、“見せる”内装へとイメージチェンジを図っているのだそうで、この音声案内も他店との差別化を図る、新しい取り組みとなっています。スニーカー好きにとっては、これ聞くだけでもお店に行く価値があるかもしれませんね。