Case: The Golden Arches

マクドナルドがドイツで実施したプリント広告をご紹介。2016年のEpica AwardsやRed Dot Awardのプリント部門を受賞しているケースです。

同社で販売されている“あるメニュー”を訴求するために作られたクリエイティブがこちらです。

マクドナルドのロゴであるゴールデンアーチが逆さまになり、上部に結び付けられた白い線がまっすぐに上方へと伸びているというビジュアル。

アーチの先端に独特の尖った加工が施されていたり、白い線の結び目などから、まるで釣り針(イカリ針)のように見えてきます。

下部に控えめに添えられたテキストは…

“Filet-O-Fish”(フィレオフィッシュ)

そう、この広告は同社で販売されているフィレオフィッシュバーガーのものだとわかります。

このクリエイティブを通じて、「フィレオフィッシュの材料は(今まさに釣り上げたばかりの)新鮮な白身魚を使っているんですよ」というメッセージを示唆しているようです。

(via Epica Awards 2016 Winners , Red Dot Award)