Case: The Flying Passenger

世界的自動車メーカー・ボルボのトラック部門であるボルボ・トラック。これまで『Live Test』と題した様々なチャレンジ企画を通して、優れた操作性・機能性をアピールしてきました。

今回はそのシリーズ最新作となる『The Flying Passenger』をご紹介。パラグライダーを同社のトラックが引っ張りながらフライトをするという内容で、一定のスピードを維持しないと、パラグライダーの高度が安定せず地面に激突してしまうという、まさに命懸けの挑戦です。

挑戦するのは、プロのパラグライダー・Guillaume Galvaniさんと、ドライバーのLouise Marriottさん。無線機を使って互いに連絡が取れることを確認し、いざスタート!

前を走っている車を追い越したり、カーブを曲がったりする際に速度を落とすと、パラグライダーの高度も急激に下がります。Galvaniさんの足が地面に一瞬ついてしまうも、ギリギリのところで再浮上。

そして最後に待ち受けているのは、このチャレンジ最大の難関。なんと、立体交差の下をくぐろうというのです。両側は切り立った斜面になっており、寸分のミスも許されません。

細心の注意を払いつつ、二人のプロによるテクニックで見事クリア!こうして命懸けの挑戦は無事成功したのでした。

今回の撮影で使用された『Volvo FH 540』は、クリーンで力強い走行を実現する新開発エンジン・D13と、トラック専用に開発されたI-シフト・デュアルクラッチを搭載し、より安定したスピードと快適なドライビング、そして燃費の向上を実現。

その優れた性能を、またもや無謀すぎるスタントで証明した実験映像。今回の動画もYouTubeに公開して半月ほどで、150万回以上も再生されるなど、大きな注目を集めています。

ボルボ・トラックによるその他のLive Testシリーズに興味がある方は、下記もご参照ください。
ボルボ・トラックの実験映像「4才児ソフィーちゃんによるダイナミックすぎる“ラジコン運転”
わずか4日で2000万再生突破!ボルボ、ジャン=クロード・ヴァン・ダムを起用した驚愕バイラル動画を公開
ハムスターがトラックを運転!? “高い操作性能をPRする”恐ろしく危険な屋外プロモーション
社長自ら魅せた驚愕スタント!? 海上20メートルの高さから牽引フックの強度をPR
合成一切なし!ボルボの超絶凄いバイラル動画が海外で“ファンタスティック”と話題沸騰中!