Case: Godiva The Box that Keeps Giving

世界中で愛され続けているチョコレートブランドのゴディバが、アメリカでクリスマスにピッタリの商品を作りました。

商品名は、『The Box that Keeps Giving(次々にプレゼントが出てくるチョコレートボックス)』。

赤いリボンがかかった大きな箱を開けると、そこには2つの箱が。1つには「one to keep(あなた用)」、もう1つには「one to give(プレゼント用)」と書かれています。

「one to keep」の箱を開けると、そこには美味しそうなチョコレートが沢山。見ているだけでも幸せな気持ちになる嬉しいプレゼントです。

「one to give」の箱を開けると、そこには一回り小さな箱が。まるでロシアのマトリョーシカのよう。

今度は「one to give」の箱を別の誰かにプレゼントします。

またその箱を開けると、先程同様「one to keep」と「one to give」と書かれた2つの箱が登場。

こうして次から次へとプレゼントが続き、最後は小さくなった箱の中にチョコレートが2つ。2人で仲良く分け合ってプレゼントの中身はこれで全て終わりです。

この商品はアメリカの20店舗限定で、スタッフからお客さんにプレゼントされるとのこと。クリスマスにピッタリの優しさに溢れたゴディバのキャンペーングッズでした。

(via The Box that Keeps Giving |GODIVA)