Case: #Eiffeltowerallyours

今年5月、バケーションレンタル業界最大手のHomeAwayが、パリの「エッフェル塔」に宿泊できるという夢のようなキャンペーン「#EiffelTowerAllYours(エッフェル塔をあなたのものに!)」を実施しました。

世界中で大きな話題となった本キャンペーンをその成果とともにご紹介します。

Homeaway #Eiffeltowerallyours from philippe rachel on Vimeo.

エッフェル塔に宿泊できるのは、わずか4組。同社は世界中の人々を対象にしたコンテストを実施し、応募には「エッフェル塔を、一晩独り占めできるとしたら何をする?」という質問が課せられました。

コンテストの結果、世界各地から4人のラッキーな勝者が選ばれ、それぞれ家族や友人など5人ずつの同行者を連れてエッフェル塔に宿泊。泊まるのはエッフェル塔のこの部分です。

広さ185平方メートルのスペースには、寝室やバスルームはもちろん、キッチンやラウンジも完備。窓からは凱旋門やグラン・バレ美術館、サクレ・クール寺院など、数々の観光名所を見渡せる素晴らしい眺めが広がっています。

宿泊者も「この貴重な体験を一生忘れない!」「人生で最高のホリデーになった!」と大感激。

宿泊の様子は同社のFacebookページでライブ配信され、その再生回数はなんと2,800万回。9カ国でトレンドトピックスとして取り上げられました。

また今回のキャンペーンは、世界30カ国で2,500を越える記事掲載、そして25億インプレッションを越えるメディア露出を達成。総計2,520万ユーロ(約30億円)相当のメディア露出を果たしました。

「エッフェル塔を丸ごと、夢のバカンス用アパートメントに変えよう!」という、なんともチャレンジングな今回の企画。難しいことにも果敢に挑戦する勢い溢れるHomeAwayによる、大成功をおさめたPR施策でした。