Case: Every Step Counts Anytime Fitness

日本にも進出しているアメリカ発のフィットネスジム『エニタイム・フィットネス(Anytime Fitness)』。

同社がアメリカで、駐車場を使って展開しているユニークなキャンペーンをご紹介。

注目したのは、「ジムから駐車スペースまでの距離」。
ジムで集中してトレーニングするのも大切ですが、健康とは本来、少し遠回りして歩いたり、エスカレーターではなく階段を使うなど、生活の中のちょっとした選択の積み重ねによって作られていくもの。

そう考えた同社は、会員があえてジムから最も遠い場所に駐車できるように、事前に駐車スペースを予約できる『1歩1歩が重要キャンペーン』を始めました。

同キャンペーンのPR動画では、遠くの駐車スペースに車を停めた会員がジムに歩いて行く姿がまるで英雄のように描かれており、ユーモアたっぷり。音楽といい、映像といい、まるで映画のワンシーンのような迫力です。

アメリカのミネアポリスの店舗で始まったこのキャンペーンは、既に100店舗で展開中。このキャンペーンを期間限定ではなく、このまま継続的に続けていきたと考えているようです。

ユーモアたっぷりで説得力溢れる(?)プロモーション動画もぜひご覧ください。