Case: The Beautiful Truth Campaign

フィリピンの人気スキンケアブランド・Maxi-Peelが、ニキビケア製品の効果を実証するための斬新なデジタルキャンペーンを実施しました。

同社はニキビに悩む女の子・ジェフに自社の製品を使ってもらい、その効果をWeb上で公開。ジェフはスターになることを夢見る女の子。ニキビがひどくてオーディションに行けないなど、長い間ニキビに悩まされてきました。

今回のプロジェクトでジェフがやることは2つ。Maxi-Peelのニキビケア製品を“毎日”使用し、その様子を“毎日”特設サイトにアップするということです。

もちろん映像に一切加工はなし。みるみる綺麗になっていくジェフに注目が集まり、大きな話題になりました。

動画は同社のYouTubeFacebookアカウントでも投稿。沢山のコメントが寄せられました。

また、ジェフのSnapchatアカウントではメイキング映像も公開。ジェフの注目度はますます高まり、モデルとして撮影に呼ばれたり、人気テレビ番組でダンスを披露するほどに。

ジェフに注目が集まることで、Maxi-Peelにも多くのファンを生み出した今回のプロジェクト。

「スターの卵を美しくする」というユニークな発想に加え、SNSをフル活用することでその盛り上げに成功した、スキンケアブランドのデジタル施策でした。