Case: Sriracha In Everything – The Hottest Lexus IS Ever

アメリカで大人気の甘辛調味料・シラチャー(Sriracha)。このソースを使えば、食べ物でも、飲み物でも、何でもスパイシーな味に大変身します。

トヨタの高級車ブランド『レクサス』は、そんな全米で愛されるシラチャーとコラボして、世界初のスパイシーな自動車『Lexus Sriracha IS』を作りました。

せっかくスパイシーな車を作るのであれば、そのスパイシーさを極めようと、レクサスはきわめてシンプルな“コンセプト”を採用。

それは…

何にでも、シラチャーを入れよう。

同社はこの考えの元、車の外装から、ハンドル、座席の背もたれ、そしてトランクの中身まで、至る所にシラチャーを投入。

車のキーの中にまでシラチャーが入っているという遊び心も。

最後は、実際に車体を舐めてスパイシーさをチェック。

こだわりが詰まった『Lexus Sriracha IS』には、レクサス副社長のブライアン・スミス氏、そしてシラチャー創業者のデビット・タン氏も大満足。

今回のコラボにより、レクサスは『最高に“ホット”なレクサス IS』を作ることに成功。シラチャーもまた「何にでも入れられる調味料」として商品をアピールすることができました。

奇想天外なアイデアを形にした、レクサスの遊び心が詰まったPR施策でした。