直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、イオンリテール、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、富士フイルム、大分県別府市、スクウェア・エニックスの5つの事例をご紹介。

1:渡辺直美を着せ替える「ハイパーなおみジェネレーター」(イオンリテール)

ハイパーなおみジェネレーター

イオンリテールは、ネットショップ「イオンドットコム」にて、11月25日午前10:00~11月30日午後23:59の期間中、イオン初のEC限定大型セール「CYBER WEEK HYPER SALE イオン最強のネットセール」を開催。

セール開催に合わせて、女性芸人・渡辺直美がキャンペーンサイトに登場。渡辺直美の表情・髪型・背景・セリフなど複数から選択し、オリジナル画像を作成できる企画「ハイパーなおみジェネレーター」を実施。完成した世界に一つしかない渡辺直美の画像をTwitterでシェアすると、抽選で「人気の吉本芸人がクリスマスを盛り上げる権」や「ギフト券」などの豪華賞品が当たる。

2:人気アニメ作品ヒロインとの生活シミュレーションアプリ「一択彼女 加藤恵」(ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)

生活シミュレーションアプリ「一択彼女 加藤恵」公式 HP

ソニー・ミュージックコミュニケーションズは、音声対話型エージェントアプリシリーズ「めざましマネージャー」を土台としたAndroidスマートフォン/タブレット用の生活シミュレーションアプリ「一択彼女(メインヒロイン)加藤恵」の正式版を11月21日にGooglePlay Storeより配信開始した。

本アプリは、ライトノベルアニメ作品として絶大な人気を誇る「冴えない彼女の育てかた」のメインヒロイン「加藤恵」にフィーチャーした生活シュミレーションアプリ。「加藤恵と共に生活する体験」をテーマに「加藤恵」の独特なキャラクターを徹底に追求・再現した。今年11月11日に無料体験版を配信し、5日間で3万ダウンロードを記録。正式版は無料体験版の機能に加え、様々な新機能を楽しむことができる。無料体験版の期間終了時の機嫌やアイテムは引き継ぐこともできる。

3:広瀬すず、まさかの引退!?「紛らわしすぎる記者会見」(富士フイルム)

富士フイルムは、10月19日より受付を開始したフジカラーの写真年賀状のWeb動画「広瀬すず引退記者会見」を公開した。この動画は、広瀬すずが年賀状の「おうちプリント」を引退し、フジカラーの写真年賀状に乗り換えることを発表する記者会見を開くという内容。本当に芸能界を引退してしまうのではないかと思うほど、豪華な記者会見となっている。

本動画「広瀬すず引退記者会見」で、「芸能界引退?」と驚かせてしまったことに対する広瀬すずのお詫びのコメントも別動画にて公開。来年のお正月の過ごし方など、プライベートに関する話題も盛りだくさんの内容となっている。

4:温泉につかりながらジェットコースターに乗れる!?〜「遊園地」ならぬ「湯~園地」計画を別府市長が発表(大分県別府市)

大分県別府市では、温泉都市別府の魅力を国内外にむけて幅広く発信すべく、新たな市のビジョンとして「遊べる温泉都市構想」を策定。別府市=世界一の温泉都市として、温泉を活用した新たな遊び場を生み出し、世界に向けて発信していくことを目的としている。実現に向けた取り組みの第一弾として、「遊園地」ならぬ「湯〜園地」計画を別府市内で開催中のイベントONSENアカデミアにて発表、公約ムービーをWeb上にて公開した。

本ムービーは「遊べる温泉都市構想」のコンセプトそのままに、温泉と遊園地を融合させ、たアミューズメント施設「湯〜園地」を描いたもの。「湯〜園地」計画は、温泉につかりながら楽しめるジェットコースターや、家族風呂のような観覧車、市内路上での温泉を使ったアトラクション実施を検討している前代未聞のプロジェクト。本ムービーは、YouTubeでの再生回数が100万回を達成した場合、実際に別府市内で「湯〜園地」計画を実行するという、“再生数連動型公約ムービー”となっている。(11月25日現在、120万回以上再生)

5:フリースタイルで不満点に斬り込む!容赦のないラップで“Dis”られる「Disられザムライ」(スクウェア・エニックス)

「Disられザムライ」特設サイト

スクウェア・エニックスは、11月21日、ユーザーからスマホ向けRPG「サムライ ライジング」へ寄せられた不満点を、ラッパーのACEらがフリースタイルで斬り込み、容赦なく“Dis”られる短編シリーズ動画「Disられザムライ」を公開した。今後、続編も随時配信する。

サービス開始以降、「キャラが可愛くない」「やり込み要素がない」「不具合が多すぎる」など、ユーザーから数多くの不満が寄せられ、これまでに改善のアップデートを重ねてきた、スマホ向けRPG「サムライ ライジング」。そんな本作が、容赦のないフリースタイルラップによって、不満点をディスられる内容の短編シリーズ動画となっている。これまでのユーザーからの声にさまざまな角度で斬り込み、ゲームへの思いを開発・運営に訴えかけている。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。