Case: Xperia™ Ear 「TWOURIST〜ふたり旅〜」

今月ソニーモバイルから発売された、耳に装着しハンズフリーで様々なコミュニケーションが楽しめるスマートプロダクト「Xperia Ear」。コンセプトは、“あなたの『アシスタント』が、耳元に” 。

発売に合わせ、同社はコンセプトを映像化したWeb動画『TWOURIST〜ふたり旅〜』を公開。ラストに隠された“衝撃の事実”が話題となっています。

映像は、女性が「Xperia Ear」の音声アシスタント機能を使いながら、東京の根津神社や横浜の赤レンガ倉庫などを観光する様子が収められたもの。

天気を尋ねたり、道案内を頼んだりすると、『Xperia Ear』が優しく丁寧に教えてくれます。その様子はまさに“出来るアシスタント”。

「赤レンガ倉庫について教えて。」という質問にも、ウィキペディアを引用して即座に回答。またスマートフォンに着信があると、そのことをそっと教えてくれるのです。

側で手助けしてくれるアシスタントのお陰で、観光も一段と充実。

そして注目したいのは映像の最後。
女性が椅子から立ち上がると、なんと背景と同化した人の姿が!これまで1人だと思っていた女性は、実はずっとアシスタントと“2人”だったのです。

そのアシスタントは、いつもあなたのそばにいます。

まさにコンセプトを体現した驚きのラストに、“TWO”と“TOURIST”を組み合わせた、『TWOURIST〜ふたり旅〜』というタイトルにも納得。ソニーの遊び心溢れるWeb動画でした。