Case: Vlogger academy

デジタル世代の若い女性たちにとって、憧れの存在である有名ブロガーたち。ファッションやヘアメイク、さらにはライフスタイルに至るまで、絶大な影響力を持っています。

美容関連用品を専門に扱うイスラエルの大手小売チェーン・Super-Pharmでも、インフルエンサーを起点にしたマーケティングを検討していますが、イスラエルには著名な美容ブロガーはたった一人しかいないのだそう。

そこで同社が導き出したのが『インフルエンサーを養成してしまおう』というアイディア。GoogleとYouTubeによる協力のもと、オンライン上で募集・選出した20名に、人気美容ブロガーになるための英才教育を施したのです。

レッスンの内容は、スタイリング、メイクレッスン、映像編集、ジャーナリズム、YouTubeに投稿した動画の分析の仕方など、多岐にわたります。

またカメラやライト、メイク道具などの必要な道具も提供。1ヶ月以上をかけ、ブロガーとして独り立ちするためのノウハウを伝授しました。

こうしてレッスンを終えた20人がそれぞれのブログを開設したところ、国内の美容関係者89%にリーチし、また海外でも同様の取り組みが始まりつつあるそうです。

セレブやアフェリエイターを起用したプロモーションはよくありますが、自前でパワーブロガーを養成してしまうとは、画期的な取組みですね。