Case: Rope pulling

旅行代理店の他、ヨーロッパ各地にホテル、航空、クルーズ、小売店など多数の子会社を持つ、世界有数の旅行・観光関連企業グループ・TUI(トゥイ)。昨年、同社はグループ傘下の航空会社の名称を「TUI」ブランドに統一することを発表。

今年10月には、ベルギーの航空会社「Jetairfly」が「TUI」に名前を改めてから初のフライトを実施。離陸の際に行った、驚きのパフォーマンスが注目を浴びました。

場所はベルギー最大の国際空港・ブリュッセル空港。

乗客やスタッフが見守る中、大きく「TUI」と書かれた飛行機の前に同社社員が一列に整列。よく見ると、社員の足元には一本のロープが。

そして、パイロットの「3・2・1」という掛け声に合わせて、社員たちは思いっきりロープを引っ張ります。ロープの先端は飛行機に繋がれており、人の力で機体を離陸地点まで移動させているのです。

この光景を見た乗客たちは思わず笑顔に。無事に機体が離陸地点に到着すると、乗客らはレッドカーペッドを歩きながら、嬉しそうに機内に入っていきます。

Discover your smile(お客様を笑顔にしよう)

同社のブランドコンセプトにピッタリの今回のパフォーマンス。驚きの演出で乗客を“笑顔”にした、航空会社によるローンチキャンペーンでした。