Case: Bulbs

この秋アップルより発売された、新型MacBook Pro。より高性能なプロセッサと、驚異的なまでに薄く、軽くなったボディに加え、これまでキーボード上部にあったファンクションキーをTouch Barに置き換えるという、革命的な特徴を備えています。

Touch Barはユーザーの作業の内容に合わせて、色々なツールを表示するタッチスクリーン。例えば、画像編集をしている時には、色調調整やトリミングのアイコンを表示、メールを作成しているのならば、絵文字や予測入力を表示する、といった具合にアイディアを素早く形にできるのです。

本日ご紹介するのは、そんな画期的なMacBook ProのCM、『Bulbs』。

夜の街に並べられた電球。次々と破裂しながら、世界に大きな変化をもたらした人類史上最も偉大な発明の数々を、『ウィリアム・テル序曲』の軽快なメロディーに合わせ、走馬灯のように振り返ります。

火の発見にはじまり、車輪の開発、万有引力の発見、蒸気機関車、飛行機、宇宙科学の研究、スマートフォン、二足歩行ロボット…




そして最後、「アイディアは、世界を前進させる。全てのアイディアを形にするツールをここに。」というフレーズと共に映し出されたのは、MacBook Pro。

革新的な製品で、消費者から圧倒的な支持を得ているapple。『世紀の発明と肩を並べるMacBook Pro』ということを示唆しているのは、その自負の表れと言えるかもしれませんね。

YouTube上で公開後1週間も経たないうちに150万回以上も再生されている本CM、ぜひご覧ください。