Case: Million ruble delicate wash

デリケートな衣類の洗濯で定評のある、ロシアの洗濯機ブランド・Hotpoint Natis。
同社が“本当に衣類を傷めずに洗濯できるのか”を証明するために、シンプルかつチャレンジングな実証実験を実施しました。

"Million ruble delicate wash" Hotpoint from Friends Moscow on Vimeo.

今回の実験で使うのは、誰もが大切に扱いたいと考える「お金」。同社はまず、銀行から現金で100万ルーブル(約170万円)を借り、そして、なんとその紙幣をHotpoint Natisの中に入れて洗濯をスタート。

46分間に渡る洗濯の様子を動画に収め、そのライブ動画をYouTubeで公開しました。

その結果、動画の再生回数は1,300万回にも上り、マーケットシェアは13%増加しました。

また洗濯した紙幣は全て破けることもなく、銀行で問題なく受け取ってもらうことができたとのこと。シンプルでありながら、ユニークなアイデアと実験の分かりやすさで注目を集めることに成功したPR動画施策でした。