Case: Selfie Bottle

イスラエルでは、毎年夏になるとコカ・コーラによる10代の若者向けのイベント・Coca-Cola Summer Loveが開催されます。多くの人が集い、仲間や恋人と一緒に盛りあがるわけですが、そんな時に欠かせないのがSNS。スマホで写真を撮っては、FacebookやTwitterなどに投稿する姿があちらこちらで見られます。

そんな若者たちを見てコカ・コーラが開発したのが、こちらの『セルフィーボトル』。

ペットボトルの底の部分に小型のカメラとセンサーが取り付けられていて、70度に傾くと自動的にシャッターが切れらるようになっています。つまり、コーラを飲んでいるときの顔を自撮りできるというわけ。

撮影された写真は、ユーザーのSnapchatやコカ・コーラのFacebookページに投稿されます。仲間と一緒にカメラ目線のセルフィーも楽しいですが、たまにはこんな風に自然体の写真を撮るのもいいですね。

アツい夏の思い出の一コマを、冷たく弾けるコーラとともに切り取るユニークなデザインボトルでした。

(via adeevee)