Case: Gosh

イギリスの人気ロックバンド・The xxのメンバー、Jamie XXが昨年リリースしたソロアルバム『In Colour』より、『Gosh』の新しいミュージックビデオが公開されました。

Jamie XXは自身のバンド活動の他に、ドレイク、アリシア・キーズ、リアーナをプロデュースするなど、音楽プロデューサーとしても活躍中。M.I.A.の「Born Free」や「Bad Girls」を手掛けたRomain Gavrasが監督を務めた本作は、YouTubeで公開後わずか4日間で80万回以上も再生されるほどの注目を集めています。

撮影が行われたのは、中国の浙江省郊外にある広廈天都城。ここはエッフェル塔のレプリカを中心に、パリの街並みを再現して作られたものの、開発から数年でゴーストタウン化してしまった街です。

400人のエキストラが出演し、CG処理を一切加えずに制作されたMVは、毎年ベルリンで開催される広告クラフト祭・Ciclope Festivalでグランプリを受賞しています。

以下はMVを収録した時の様子を収めたメイキング映像になっていますので、こちらも合わせてご覧ください。