Case: The Effect Is Real

日本を含む世界27ヶ国に店舗を構える大手ドーナツチェーン・Krispy Kreme(クリスピー・クリーム)。一番人気のオリジナル・グレーズドは、口の中で溶けるような軽い食感が特徴で、一度食べたら忘れられないおいしさです。

多くの人を虜にしているクリスピー・クリームですが、同社はドーナツを見た時に人々が見せる喜びのリアクションを『Krispy Kreme Effect(クリスピー・クリームエフェクト)』と名付け、その様子をコッソリ隠し撮りすることにしました。

ドーナツの持ち帰り用ボックスの中に小型の隠しカメラを仕掛け、オフィスや子供のバレエ教室、バーベキューなどに持っていきます。さあ、皆さんどんな表情を見せてくれるでしょうか。

子供たちは素直に大喜び。

大人だって、思わず目が丸くなったり…

物欲しそうな顔でチラ見したりと、なかなかのリアクションです。

美味しいもの、大好きなものを食べると本当に幸せな気持ちになりますよね。こちらの特設サイト-The Effect is REALではそのほかにも大勢の人々のリアクションを見ることができるようになっています。

クリスピー・クリームがいかに人々を虜にするか(いかに魅力的な美味しさを誇るか)というメッセージを、『クリスピー・クリームエフェクト』とあえてネーミング付けすることによって人々に浸透させ、更なるファン拡大を狙ったキャンペーンでした。“axe effect”を彷彿とさせますね。