Case: The red phone

ブルガリア第二の都市・プロヴディフにあるショッピングセンター・Mall Plovdivで、訪れた買い物客を巻き込んだ愉快なプロモーションが実施されました。

建物内のエスカレーター横に置かれた真っ赤な電話。この電話が突然鳴ったら…さあ、どうなるでしょうか。

ほとんどの人は、怪訝な顔をしながらもそのまま通り過ぎます。

そんな中、子供を抱いたひとりの女性が受話器を取りました。すると男性の声で「今から15分以内に持ってくることができれば、ショッピングモールで売っている商品、何でも好きなものを無料で差し上げます!」とオファーが。

この女性は、靴屋で我が子にピッタリのスニーカーをチョイスしたようです。

その後も何度か電話が鳴り、その場に居合わせた幸運な人が次々とプレゼントをゲット。Mall Plovdivは楽しい熱気に包まれました。

買い物に訪れた人をワクワクさせてくれるサプライズプロモーションでした。