直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ロッテアイス、第一三共ヘルスケア、久原醤油、マースジャパンリミテッド、JAFの5つの事例をご紹介。

1:雪見だいふくを使ってもちのばし!「雪見もちのばし選手権」開催(ロッテアイス)

雪見だいふくキャンペーンサイト

ロッテアイスは、5年ぶりにさらにもちもちになった雪見だいふくをより多くの人に味わってもらうため、「雪見もちのばし選手権」を開催。10月21日(金)~11月11日(金)のキャンペーン期間中に、雪見だいふくの公式インスタグラムアカウント lotte.yukimi (https://www.instagram.com/lotte.yukimi/)をフォローし、ハッシュタグ「#雪見もちのばし」をつけて、インスタグラムに雪見もちのばし動画もしくは写真を投稿することで応募ができる。雪見もちのばし選手権実行委員会と実行委員長の土屋太鳳が1名のグランプリ、2名の準グランプリを選出。土屋太鳳サイン入り賞状やQUOカードが当たる。

キャンペーンサイトでは、雪見もちのばしを特技とする実行委員長の土屋太鳳のお手本動画を、公開中。この動画では土屋太鳳が架空のもちのばし大会に出場し、雪見もちのばしを披露する様子を見ることができる。

2:きつい一言のふきだし大喜利!ガスター10「胃痛大喜利」作成サイト(第一三共ヘルスケア)

ガスター10「胃痛大喜利」作成サイト

第一三共ヘルスケアは、発売20年目を迎えるH2ブロッカー胃腸薬のリーディングブランド、ガスター10シリーズのパッケージを一新。これに伴い、新イメージキャラクターに俳優の濱田岳を起用し、新TV-CMシリーズを2016年10月21日(金)にスタートさせた。

第1弾となるTV-CM「上司」篇は、“日本一逃げ場の無い男”を演じる濱田岳が、本田博太郎演じる上司から放たれる胃が痛くなるきつい一言を浴びつつも、奮闘する姿を描いている。この新TV-CMの放送に合わせ、濱田岳と本田博太郎のセリフを変更してオリジナルの大喜利を作成できるガスター10「胃痛大喜利」作成サイトを10月21日(金)にオープン。

ガスター10「胃痛大喜利」で作成した大喜利は、TwitterやFacebookなどのSNSに投稿することができる。投稿された大喜利の中から、優秀作品を選出し、優秀作品は、宣伝大喜利として、ウェブ上に掲示するバナー広告に採用することになっている。

3:昨年25万人が挑戦!世界初!?忍耐型キャンペーンサイト「あごだしチャレンジ」再び開催(久原醤油)

「あごだしチャレンジ2016」サイト

和風調味料を手がける久原本家グループの久原醤油は、10月24日(月)〜11月2日(水)までの10日間限定で、毎日1名に6万円が当たるプレゼントキャンペーン「あごだしチャレンジ2016」を開始した。

あごだしチャレンジは、応募までに約40分〜1時間程度を要する、従来にない「忍耐力テスト型プレゼントキャンペーン」。昨年の11月に初めて実施した「あごだしチャレンジ」では、多くのユーザーが挑戦したものの、その辛さに脱落者続出。たった10日間で25万人が挑戦するほど、SNSやメディアで大きな話題になった。

応募条件は「スマホサイトを見るだけ」。このサイトはトビウオの飛行距離600mの長さで作られている。iPhone7換算で、約6,000画面分の距離をひたすらスクロールしなければ応募フォームまで到達できない。昨年の「あごだしチャレンジ」は400mだったが、今回は1.5倍の600mに延長している

4:WEB限定ムービー「それでもネコに愛されたい『2つの目線』」~猫と父のストーリー~(マースジャパンリミテッド)

マースジャパンリミテッドは、キャットフードブランド「シーバ®」から、猫用おやつ「シーバ®とろ~りメルティ」を介して、猫とのコミュニケーションの楽しみを訴求するウェブ限定ムービー「それでもネコに愛されたい『2つの目線』」を公開。

この動画では、初めて家にやってきた猫と、それを迎え入れるお父さんの心のすれ違い・触れ合いを描いている。猫の気持ちとお父さんの気持ちの変化、歩み寄りをそれぞれの目線から感じることができる内容となっている。このストーリーを、猫目線から描いた動画「それでもネコに愛されたい『ネコの目線』」(URL:https://www.youtube.com/watch?v=keB8csmjceE)と、父目線から描いた動画「それでもネコに愛されたい『父の目線』」(URL:https://www.youtube.com/watch?v=c-s47XRJ5g8)も公開。

5:”よくある”会計シーン×ラップの防犯カメラ映像動画を公開(JAF)

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は、優待協定を結んでいる全国の約39,000のさまざまな施設で割引・特典が受けられる、JAF会員向けサービス「JAF会員優待」と、スマートフォンに会員証を表示することができる無料アプリ「JAFデジタル会員証」のメリットを伝える動画3篇を10月26日(水)より公開した。

レストラン、薬局、水族館の会計シーンで、JAF会員証が見つからない男性、母親、夫婦を映した防犯カメラ風の各映像に、話題のラッパー、DOTAMA(ドタマ)とCHARLES(シャルル)がラップでアテレコし、「いつでも、どこでも、JAF優待」を訴求する内容となっている。実際にありそうな会計シーンに、フリースタイルバトルのような本格的アテレコ・ラップを加えたコミカルな演出となっている。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。