Case: The Takeover

音楽イベントでは、DJの選曲が非常に重要。ゲストの好みに合った曲が流れると会場は盛り上がり、そうでないと急に雰囲気が冷めてしまうことも。

オランダ発の人気ビールブランド・ハイネケンが、音楽イベントを最高潮に盛り上げるユニークな取り組みを行ったのでご紹介します。

Heineken presents 'The Takeover' from ADC Group on Vimeo.

その取り組みのコンセプトは、『The Takeover(今夜のDJはあなた!)』。

『The Takeover』の時間になると、スクリーンに2つの曲名が表示。各ゲストは、赤で表示された曲か、緑で表示した曲、どちらの曲を次に聞きたいか選びます。

そして、聞きたい曲が決まったら、ハイネケンを買った際に渡されたリストバンドのライトの色を希望の曲の色にして、会場に設置されたカメラに向かって掲げるだけ。

非常にシンプルなので、酔っ払っていても大丈夫。

すると、カメラがライトの色を捉え、会場内の赤と緑の割合を計算。ゲストの多数決により、多かった方の曲を流すという仕組みです。

ゲストたちのお気に入りの曲が流れるので、会場は大盛り上がり。

ユニークかつシンプルな方法でターゲットを楽しませることに成功した、ハイネケンのPR施策のご紹介でした。