Case: #Netflixswap

映画やドラマを見て、主人公になりきってセリフや仕草を真似したことはありませんか?

定額制動画配信サービス・Netflix(ネットフリックス)が同社のオリジナル作品のPRを目的に、“主人公になりきりたい”視聴者の心理をくすぐる屋外広告キャンペーンをフランスで実施しました。

キャンペーン名は、『#NetflixSwap』。Snapchat(スナップチャット)の「Face Swap(顔交換)」機能を使ってオリジナル作品のキャラクターと自分の顔を入れ替え、そのキャラクターになりきろうという主旨の企画です。

「Face Swap」機能を使った屋外施策は今回が初めて。同社は、パリ、リヨン、モンペリエ、マルセイユの4都市にオリジナル作品の人気キャラクターたちのポスターを設置。駅や学校近辺、ショッピングモールなど人が集まりやすい場所が選ばれました。

通行人はお気に入りのキャラクターを見つけるとスマートフォンを取り出して撮影。人気キャラクターの前には人だかりができるほど大勢の人々が集まります。

皆さんチェンジした顔を見て大盛り上がり。

その結果、開始から1週間で、各キャラクターのポスターがそれぞれ2万から3万件ものシェアを記録。

若者を中心に人気のSnapchatの新機能をタイムリーに活用して、潜在客をプロモーションの輪の中に巻き込むことに成功したデジタル×リアルのプロモーションでした。

#Netflixswap from CandiceM on Vimeo.