Case: This Blocks!

男性用デオドラント・Old Spiceが、デンマークでバスの車体を媒体にした広告を打ち出しました。

様々な技術を駆使したデジタルマーケティングが全盛の今、なぜ「バス広告」なのかというと、その理由は今年の始めに屋外プロモーションを得意分野とする広告代理店・OUTOFHOMEMEDIAが実施した、ユニークなバス広告に由来します。

どうすればデジタル広告に負けない、インパクトのある内容にできるかと考えた同社は、Web広告にとって最大の“悩みの種”である『AdBlock』に着目。

コペンハーゲン市内を走る路線バスの車体に『Ad Block This』と大きくプリントし、『(デジタル広告をブロックするように)この広告もブロックできる?』というメッセージを発信したのです。

つまり、目障りなバナーや頻繁に出てくる追跡型広告を非表示にするAdBlockを引き合いに出し、アナログ媒体の良さをアピールしたわけですね。このキャンペーンは毎日バスを利用する5万人の市民の目に触れたほか、ソーシャルメディアで爆発的に拡散するなど、デジタル以外の媒体が高い効果を発揮することを示した事例となりました。

これを受けてOld Spiceが実施したキャンペーンが、今日の本題。同社は前述の『Ad Block This』と全く同じバスを用意し、その上に自社の制汗剤の写真をプリントしたのです。

また写真の傍らには『This Blocks この製品は(汗を)ブロックします。』とタグラインが添えられ、『ブロック』という言葉を共通のキーワードにして、制汗剤の効果をアピール。コペンハーゲンの町中を走る大胆なデザインのバスは非常によく目立ち、人々の注目を集めることに成功しました。

既に成功したプロモーションに、ものすごく大胆に乗っかった本施策。その図太い発想に脱帽です。