Case: KFC’s Big 10!

世界各国に店舗を有するKFCが、バングラデシュ上陸10周年を迎えました。同社は10年間支えてくれたお客さんへの感謝の気持ちを伝えるためのイベントを実施。来店した人に、“幸せのシェア”というコンセプトのもと、見知らぬ誰かへのメッセージを書いてもらうことにしました。

カードは店員を通して別のお客さんへと手渡されます。

『笑ってください。あなたには笑顔が似合うから。』『あなたの愛が世界中にひろがりますように。』そう書かれたカードを受け取った人はたちは「知らない人からのメッセージだけど、すごくうれしいよ。」「素敵なサプライズをありがとう!」ととても嬉しそう。

他にも、店にミュージシャンやスポーツ選手が訪れてお客さんと交流したり、子供たちのためのダンス大会を催したりと、国内全店舗において誰もが楽しめるような企画を実施。10年という記念の年を、多くの人と共に祝うことができたといいます。

KFCバングラデシュは、今後も『Finger Lickin’ Good(指までなめてしまうほどの美味しさ)』を沢山の人に届けていくという事です。