Case: Sekron Security Systems / Emergency PIN Code

路上・車上で一般市民や観光客を拘束し、現金・カード・携帯電話・車両などを奪う「短時間強盗(Express Kidnapping)」。南米では、この短時間強盗が多発し、非常に深刻な問題になっています。

そんな中、ブラジルの警備会社・Sekronがある画期的な解決策を考案しました。

短時間強盗でよくあるのが、人質をATMに連れていき、可能な限りのお金を引き出させて奪うというもの。要求を拒否すれば、最悪の結果を招くことも。

そこで同社が開発したのが、“緊急用パスワードをATMに入力する”だけで、簡単に警備センターに通報できる特別なソフトウェア。通報と同時に犯人の顔や犯罪場所などの情報も送信します。

どのATMにもインストールが可能で、犯人に気づかれないよう、通報しても非常ベルなどは一切鳴りません。

通報後、口座残高は実際の金額によらず、1500ドルと表示。犯人に怪しまれない最低限の金額をが表示され、被害を最小限におさえます。

またスマートフォンに予めダウンロードされた専用アプリを通し、被害者のリアルタイムの現在地も警備センターへ送信。犯人を逮捕できる可能性を高めます。

犯人に気づかれずにこっそり通報し、犯人逮捕の確率を高める、この最新システム。シンプルかつ安全で、即効性が期待できる警備会社の短時間誘拐撲滅プロジェクトでした。

Sekron Security Systems / Emergency PIN Code – videocase from Brimola on Vimeo.