直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、明星食品、エステー、日本中央競馬会、モンデリーズ・ジャパン ストライド、キリンの5つの事例をご紹介。

1:オリジナルCMが作れるWEBコンテンツ「マヨ文字メーカー」(明星食品)

「マヨ文字メーカー」期間限定サイト

明星食品は、広瀬すずが出演する「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」の新CMを10月3日(月)よりオンエア。そのCM公開に合わせて、自分だけのオリジナルCMが作成できるWEBコンテンツ「マヨ文字メーカー」を10月5日(水)に公開した。

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」は、濃厚なソースにマヨネーズの刺激とコクが特徴のロングセラーブランド。2010年に改良されたマヨビーム・ノズルによって、マヨネーズを細く、均一にかけられるようになった。この“マヨビーム”をより楽しむためのWEBコンテンツとして、新CMと連動したオリジナルCMが作れる「マヨ文字メーカー」を制作した。

「マヨ文字メーカー」は、CMのストーリーの中で、広瀬すずがマヨネーズで焼そばにメッセージを書いている箇所をオリジナルのメッセージに変換することができるWEBコンテンツ。まるで自分だけにメッセージをもらっているような気分になれる、“きゅん体験”を提供する内容となっている。そのメッセージは、LINEはじめ、さまざまなSNSにて送信可能。

2:“徹底的”に“真面目”に 商品機能を訴求する「消臭力」の新CM(エステー)

エステーは、消臭芳香剤「消臭力」ブランドの新シリーズ「消臭力トイレ用クエン酸プラス」「消臭力トイレ用スプレーウイルス除去プラス」の新CMとして、“機能訴求”編(15秒)を制作し、2016年10月3日(月)から順次、全国放映を開始した。新CMは、T.M.Revolution の西川貴教が商品の機能について“徹底的”に、そして“真面目”に訴求する展開となっている。

これまで、エステーは商品の機能を訴求することだけにこだわらず、オリジナルのCMソングや楽しいストーリー展開のCM制作に力を入れてきた。重要なのは、理屈ではなく、ユーモアというエステーらしい一味違う機能訴求型CMが完成した。「機能訴求CM実施中」とCMのテロップに表示し、 西川貴教が商品の機能を訴求する内容となっている。

3:JRA×コップのフチ子 スペシャルコラボが復活!WEBコンテンツ「お馬のフチ子と菊花賞」(日本中央競馬会)

「お馬のフチ子と菊花賞」特設サイト

日本中央競馬会は、10月23日(日)に京都競馬場にて開催する菊花賞に向け、健気な表情と佇まいで人気のカプセルトイ「コップのフチ子」とコラボレーションしたWEBコンテンツ「お馬のフチ子と菊花賞」を9月30日(金)に公開した。

JRAと「コップのフチ子」が初タッグを組んだ日本ダービーキャンペーンの第2弾として“お馬のフチ子”が復活。自分にそっくりなMYフチ子を作れる「フチ子メーカー」をはじめ、前回キャンペーンの中でも特に人気だったミニゲーム「ひっかけフチ子」がさらにパワーアップし、「もっとひっかけフチ子」として復活。「もっとひっかけフチ子」は、5つのポーズをしたフチ子を馬に引っ掛けて遊ぶバランスゲーム。フチ子を引っ掛ければ引っ掛けるほど、そびえる馬の像が揺れる仕組み。ゲーム中に強風が吹くなど、前回よりも難易度がアップ。菊花賞開催の京都競馬場が舞台ということもあり、背景には「京都五山の送り火」が拝めるなどの仕掛けも。

4:ゴールデンボンバーの甘酸っぱい思い出再現ムービーが見られる!WEBムービー「青春甘酸っぱムービー」(モンデリーズ・ジャパン ストライド)

「私立金爆学園青春組」キャンペーンサイト

モンデリーズ・ジャパンは、「ストライド」初すっぱい系フレーバー「ストライドサワーベリー」の発売に伴い、国民的ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」とのコラボレーション企画第二弾「ストライド サワーベリー×ゴールデンボンバー 私立金爆学園青春組 キャンペーン」を10月3日(月)より開始した。

本キャンペーンでは、ゴールデンボンバーのメンバーそれぞれの甘酸っぱい青春の思い出を本人が再現するWEBムービー「青春甘酸っぱムービー」を公開。第1弾は、鬼龍院翔のバレンタインデーに起きた初めての甘酸っぱい思い出「鬼龍院’s ファーストラブ」を公開。WEBムービーは10月3日(月)よりストライドホームページ内のキャンペーンサイトで順次公開される。

5:100万人シークレットサンプリングを経て、フルリニューアルの「キリン ファイア」新CMを展開(キリン)

10月4日(火)、缶コーヒーブランド「キリン ファイア」がフルリニューアル。“缶コーヒーの常識を変える”味覚を目指して、コーヒーの“焼き”の限界に挑戦。突き抜けた香ばしさのかつてない味わいをアピールしている。

新発売に合わせて展開するTVCMでは、挑戦するブランドのイメージキャラクターとして、「ファイア エクストリームブレンド」に三浦知良、「ファイア 挽きたて微糖」に柳楽優弥、「ファイア ブラック」には坂本龍一を起用。ユーザー代表としてリアルに商品の魅力を伝える内容となっている。「FIRE エクストリームブレンド 登場篇」「FIRE 挽きたて微糖 登場篇」「FIRE ブラック 登場篇」(各15秒・30秒)を10月6日(木)より全国でオンエア。

フルリニューアルに先駆け、新商品の美味しさを多くの人に試してもらうために、発売前の9月14日(水)より、「100万本シークレットサンプリング」を実施。“自信の味”を、先入観無く試してもらいたいという意図から、商品の詳細の情報を明かさなかった。このサンプリングは、キリン史上最大規模の「シークレットサンプリング」となり、注目を集めた。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。