Case: Balloons and Glitter

Sonyがヨーロッパで展開する4Kテレビ・Sony BRAVIA 4K HDR TVのCM。ソニーといえば、これまでにも空中に浮かぶシャボン玉や、噴火する花びらなどの美しいプロモーション映像が話題になっており、今回はそのシリーズ最新作です。

舞台となったのは、ルーマニアのコンスタンツァ・カジノ。現在は廃墟となっていますが、ここはかつて同国で最も豪華な建築物といわれた場所。

そこに無数の白いバルーンが放たれます。建物は次第に風船で埋め尽くされていき、ついに風船が弾けると…

中からキラキラと輝くラメが舞い散ります。


建物の中だけでなく、外にも降り注ぐ光の雨。辺りはまるで夢の世界のような、幻想的な雰囲気に包まれました。


鮮やかな色彩、圧倒的な臨場感など4Kテレビの魅力を余すことなく表現した映像は、4,000個の風船と、1,500キロものラメを使用して行われたとのこと。

言葉による説明は一切なくとも、私たちの心にダイレクトに響く作品に仕上がっていますので、ぜひ動画でご覧ください。