Case: AIRBNB- Marnie the Dog

これまでにも数多くのユニークなPR活動を行ってきた、部屋の貸し借りサービス・Airbnbが、今度は「ナショナル・ドッグ・ウィーク」を記念して、何とも可愛らしいPR映像を公開しました。

AIRBNB- Marnie the Dog from DKC PRODUCTIONS on Vimeo.

動画に登場するのは、メディアに引っ張りだこのシニア犬「マーニー」。NYに住むマーニーが、太陽が燦々と降り注ぐビバリーヒルズにやってくるシーンから映像は始まります。

今回マーニーが宿泊するのは、Airbnbで見つけた1泊5,000ドルもする大豪邸。2人のホスト、執事のヒューゴーと犬のテディが温かくマーニーを迎えてくれます。

プールに、ご馳走に、ふかふかの大きなベッドに、いたわり尽くせりの贅沢なステイ。服を選んだり、夜は寝かし付けてくれるなど、ヒューゴの最高のおもてなしに旅の疲れも吹っ飛びます。

Airbnbに掲載されている、ペットに優しい宿泊先60万件を宣伝するために作られた今回のPR動画。同社は、シニア犬のケアを促進するチャリティー団体・Muttvilleに寄付も行っており、今回の映像も、高齢犬のケアの大切さを伝えるという意味も込めて作られているといいます。

可愛いマーニーに癒されると同時に、「こんな豪華なステイを体験してみたい!」と思わせる、Airbnbによる一風変わったWeb動画でした。