直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ANA、マシェリ、日清ラ王、明治白のひととき珈琲、ギャップジャパンの5つの事例をご紹介。

1:祭りの国・日本が誇る熱気と興奮を伝える体感型コンテンツ「IS JAPAN COOL? MATSURI」(ANA)

IS JAPAN COOL?

全日本空輸は、訪日外国人向けのプロモーションメディア「IS JAPAN COOL?」にて、「日本の祭り」をテーマとしたコンテンツ「IS JAPAN COOL? MATSURI」を9月28日(水)より公開。

これまでも、本メディアでは日本独特の古来の文化と新しい文化、日本の魅力あふれる土地などを紹介しているが、今回はメインコンテンツとして「IS JAPAN COOL? MATSURI with KODO」と題し、和太鼓を中心とした伝統を再構築、世界中で活躍をしている太鼓芸能集団「鼓童 -KODO- 」とタッグを組み、オリジナルコンテンツを制作。日本の「祭」の祝祭感と、熱狂が漲る鼓童のパフォーマンスを、最新の音響技術を駆使した立体音響(3Dサウンド)により再現し、まるで演奏の只中に身を置いているような臨場感ある音楽と映像体験が可能になっている。

また、その他にも日本を代表する6か所の祭りを準備段階から取材し、関わる人達の声や衣装・神輿などの周辺情報も集めた 360°ムービー「MATSURI GUIDE」や、全国四季折々の祭りを紹介する「MATSURI TRIP」など、「体感と臨場感」をテーマとした、まるで祭りのど真ん中にいるような体験をサイト内で提供している。

2:音楽に合わせて「きゅん髪」アレンジ8変化を楽しめるインスタPV(マシェリ)

マシェリ

資生堂は、20~30代向けヘアケアブランド「マシェリ」より、かわいく凝って見えるのに簡単に楽しめる”きゅん髪”アレンジができる新オイルインワックスとオイルインミストスプレーを9月上旬に発売。それに伴い、マシェリ 公式インスタグラムアカウント(macherie_official)にて、モデル・小松菜奈氏が、忙しいながら仕事もプライベートもがんばり、新オイルインマシェリを使って流行のヘアアレンジをこなす女性を演じるインスタPV「やさしい気持ち for Instagram」を、9月27日(火)より公開。楽曲には、今年デビュー25周年を迎え11月に初のオールタイムベスト「Naked & Sweet」を発売する歌手・Charaの、「やさしい気持ち」を採用している。

本PVは、エレベーターの中でつい髪型を気にしてしまうという女性の気持ちを捉えおり、マシェリ公式インスタグラムアカウントのトップページにアクセスし、リスト表示に切り替えたうえで徐々に下にスクロールしていくことで、新オイルインマシェリを使った小松菜奈氏の「きゅん髪」アレンジ8変化とともに、一連の動画が1つに繋がり、「やさしい気持ち」のインスタPVを完成させることができる仕組みになっている。

3:見た目は怪しいが、実は超化学的!懐かしCMのパロディ風レシピ&WEB動画(日清ラ王)

日清ラ王

日清ラ王は、見た目は怪しい、けどおいしいレシピを開発。そして、その怪しいレシピは、1986年から発売されている、水をいれてねると、色が変わってふわふわふくらむお菓子「ねるねるねるね」(クラシエホールディングス)の懐かしのCMを完全パロディし、魔女役にタレント・ギャル曽根氏を迎えて制作したWEB動画「マジカルラ王篇」内で9月26日(月)より紹介している。

本動画は、「ねるねるねるね」同様に、まるで魔法のように色が変化するラ王の怪しいレシピ「マジカルラ王」を、楽しめる内容となっている。しかも、その怪しいレシピの色の変化の秘密は、紫キャベツに含まれる成分「アントシアニン」。アントシアニンが、酸性⇔アルカリ性と変化する中で色変化する性質を活用している。その変化の化学的な説明も、易しくサイト内で説明している。

4:投影したデジタルアートとパフォーマンスが見事にシンクロするWEB動画(明治白のひととき珈琲)

明治は、ミルクのまろやかな口当たりとすっきりとした後味を両立させ、くつろぎの時間にゆったりたっぷり楽しめるミルクコーヒー「明治白のひととき珈琲」のPRの一環として、パフォーミングアーツ・カンパニー「enra」が出演する「enra」×「明治白のひととき珈琲」スペシャルムービーを明治公式YouTubeチャンネルにて公開。

本ムービーは、商品コンセプトである“ミルクでコーヒーつつみこむ。”をより強く訴求するために制作され、映像には、いま注目のパフォーミングアーツ・カンパニー「enra」が出演。オリジナルの映像・音楽・ダンスパフォーマンスを交えながら商品を表現、さらにCG映像とパフォーマンスは合成ではなく、一度に撮影し、上から投影した映像上でのパフォーマンスが美しくシンクロしているのが特徴だ。

5:企業と連携、ファッションの視点から新しい働き方を提案“DENIM FRIDAY”(ギャップジャパン)

Gapは、より開放的なマインドとリラックスした働きやすい職場環境づくりのサポートを目的とした、“DENIM FRIDAY(デニムフライデー)”をローンチ。多くの企業がダイバーシティやワークライフバランスに対するさまざまな取り組みを行っているにも関わらず、効果を実感しにくいという現状がある中、同社は、オフィスに於いて心も身体もリラックスした環境で働くことが、一人ひとりの個性・能力を発揮し、自分らしく生き生きと活躍する第一歩につながると考えている。

DENIM FRIDAYは、毎週金曜日にデニムを取り入れたエフォートレスなオフィスカジュアルで勤務することを提案するプロジェクトで、今秋10月より企業数社と連携しスタート。また、本プロジェクトを導入した企業の協力のもと、スーツや制服といった既存のオフィスのドレスコードと、カジュアルなスタイルで勤務した際のメンタル面、業務効率面の変化を、脳波テストをはじめとする実証実験を通して分析、データの公表を予定している。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。