Case: Photoshop Collabograms

写真編集や画像加工用ソフトウェアとして広く知られる「Photoshop」を販売するAdobe。同社が、Photoshopの新キャンペーン「Collabograms」をスタートしました。

常にクリエイティビティの可能性を広げてきた同社が今回挑戦するのは、Instagramで注目を浴びる全く異なるタイプのアーティスト2人のコラボによる、まったく新しいアートの創造です。

アーティストの1人は、Ken Davis氏 (@coolhandken)。

レトロなアメリカンスタイルの看板で有名なアーティストで、最近は金箔を使った作品をメインに制作しています。

もう1人は、Klem氏 (@klem1891) 。

インクとガラスを使用したアートの天才で、ステンドグラスアーティスト兼タトゥー彫り師です。

一見、何の共通点もないように見える2人ですが、実は2人ともイギリスのロックバンド「モーターヘッド」の大ファン。

バンドの中心的存在レミー・キルミスターが昨年亡くなり、彼への追悼の意を込めて共同で作品を作ろうということになりました。

全く異なる分野で活躍する2人のコラボ作品と言っても、両者ともに妥協はゼロ。

Ken氏の金箔を使った作品、そしてKlem氏のステンドグラスを使った作品、2人の魂を注いだ作品を組み合わせたコラボ作品が完成。もちろん、制作には同社のPhotoshopを使用しています。

1人では成し得なかった芸術をコラボによって誕生させた今回のキャンペーン。2人は、出来上がった作品をそれぞれのInstagramで紹介。多くのフォロワーから賞賛の声が寄せられました。

アーティストのクリエイティビティ・創作活動を通常とは異なる角度から支援することにより、Photoshopのポテンシャルと“常にクリエイティビティの先端をいく”という同社のメッセージを伝えたインスタグラムキャンペーンでした。