Case: Absolut’s Facebook Messenger bot

人気ウォッカブランド「アブソルート ウォッカ」が、アメリカでFacebookのメッセンジャーボットを活用したキャンペーンをスタートしました。

同社のメッセンジャーボットとチャットすると、近所のお店で無料でカクテルが飲めるという、嬉しい内容の企画です。

参加は至って簡単。ユーザーはまずFacebookのメッセンジャーボットに、住んでいる都市と地区を伝えます。その後、ボットがキャンペーン対象のお店をいくつか提示するので、ユーザーは希望のお店のボタンをタップして選択します。

次に、ボットから“どのカクテルを飲みたいか?”という質問が送られてきます。ユーザーは「Absolut Lemon Drop」・「Absolut Mule」・「Absolut and soda」の中から好きなカクテルをタップ。

カクテルを選ぶと、ブラウザが立ち上がり、キャンペーンコードを入手することができるようになっています。

あとはお店でバーテンダーにコードを見せると、無料でカクテルを1杯飲むことができるという仕組み。対象エリアは、アメリカのデンバー、ニューヨーク、シカゴ、ダラスです。

簡単な操作で参加者は誰でも、Facebookのメッセンジャーボットにお酒をおごってもらえるというキャンペーン。今後日本でもボットを活用した企画は増えていくかもしれませんね。