Case: Blizzard Streaming on Facebook!

アメリカ カリフォルニア州に本社を構えるPCゲーム製作会社・ブリザード・エンターテイメント。

同社は、ゲームのプレイ画面を簡単に“Facebookのタイムライン上でライブ動画配信”できるよう、Facebookと連携したことを発表。シェアの方法をまとめた動画が公開されました。

対象となるのは、「Overwatch」から「Hearthstone」まで、同社が開発したゲームのすべて。ゲームクライアントを最新の状態にアップデートすると、ページの右上に「LIVE」ボタンが出現するのでボタンをクリック。

Facebookへの投稿を許可をすると、投稿についての設定ページが表示され、投稿タイトルやシェア範囲など詳細を設定することができます。

設定が終われば、準備は完了。あとはゲームを楽しむだけで、世界中の友達にゲームのプレイ画面がリアルタイムでシェアされます。

現在、利用可能エリアは、アメリカ、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド。近々、世界中で利用できるよう準備を進めているとのこと。また現在はWindowsのみの対応ですが、Macにも対応できるよう合わせて準備中だといいます。

同社は、他にもFacebookアカウントの活用など、ユーザーが簡単にオンラインでつながれるようなSNSとの連携を進めており、今後の動きが注目されています。