Case: TARA JARMON JAPAN “ECLIPSE ー月食ー “

2014年に日本に上陸した、パリ発の人気ファッションブランド・TARA JARMON(タラ ジャーモン)。

同ブランド初の試みとして、期間限定で表参道にポップアップストアをオープンしました。

TARA JARMONの2016AWのコンセプトは「ECLIPSE – 光と影-」。

そのコンセプトを肌で感じてもらうため、ポップアップストア内に「ECLIPSE」の世界観を3次元で体験出来る「VRギャラリー」を併設。専用のVRヘッドマウントを付けてVR映像を鑑賞します。

映像は、不思議な森で少女から誘いを受ける所から始まり、最後は眩いばかりの星空の世界が一面に広がる瞬間でフィナーレを迎えます。

そして映像終了後、VRヘッドマウントを取ると、なんと真っ暗だった部屋が、映像と同じ星空の部屋に変身。まるで、VRの世界が現実でも続いているかのよう。

ストア内には2016AWの最新コレクションがいち早く取り揃えられており、映像を観終わった後は、幻想的な気分のまま、ショッピングを楽しむことも。

VRと現実の世界を融合させることで、映像終了後にも余韻が残る今回の取り組み。

ストアオープン前にはレセプションも開催され、その様子はYouTubeで公開されています。

来場者に五感をフルに使って今シーズンのコンセプトを感じてもらうという主旨の、ポップアップストアでのVR活用事例でした。