Case: Your Driving Playlist

米広告専門学校・Miami Ad Schoolの学生による、BMWの公式アプリ「MINIコネクテッド」を仮想クライアントにして考案されたスマートなDM施策をご紹介。

「MINIコネクテッド」とは、ドライバーと小型車「MINI」をつなげ、音楽やSNSなど様々な面から運転の楽しみを広げてくれるスマートフォンアプリ。

今回学生たちは、運転を楽しむ要素として“音楽”に焦点を当て、『Your Driving Playlist(あなたにおすすめのドライブ・プレイリスト)』キャンペーンを企画しました。

ガソリンスタンドでの実施を想定した今回のキャンペーン。流れはこのようなイメージです。

ガソリンスタンドに車が到着すると、給油機器に取り付けられたマイクロフォンが車内で流れている音楽を拾います。

そして、音楽認識アプリ「Shazam」がドライバーが聞いている音楽の曲名を特定。その曲を元に、今度は定額音楽配信サービス「Deezer」でドライバーの好みにピッタリの“プレイリスト”を見つけます。

見つかったプレイリストはレシートに印刷され、ドライバーの手元に。プレイリストの下には、「MINIコネクテッド」の宣伝がしっかりと記載され、ドライバーの目にもとまりやすくなっています。

ドライバーなら必ず訪れるガソリンスタンドで、余計な時間も取らずに“自分の好みに合った”プレイリストを教えてもらえる、ドライバーにとっても嬉しいDM施策案。

人気デジタルサービスを活用するなど、ドライバーの関心を集めるための工夫が詰まった企画案のご紹介でした。