Case: Taste the Magic

コカ・コーラによる新CMです。タイトルは『Taste the Magic』。

レストランを訪れたグループ客のもとに、注文されたコカ・コーラを運んできたウエイター。テーブルにボトルとグラスを置こうとすると、ひとりの女性が「私はコカ・コーラ ゼロを注文したのよ。」と言います。

どうやら注文を取り間違えていたようですが、ウェイターは慌てる様子もなく、「ノープロブレム!糖分ゼロ、カロリーゼロの、コカ・コーラ ゼロをどうぞ。」と、通常のコーラを客の目の前で魔法のようにコカ・コーラ ゼロに変えて見せたのです。

これにはお客さんもびっくり。もう一度やって!と頼むと、「コーラのスッキリとした味わいはそのままに、カロリーゼロのコカ・コーラライトはこちら。」と、今度はあっという間にシルバーのラベルに。

「砂糖とステビアの葉から抽出された植物由来の甘味料、そして少しの魔法をかければ…コカ・コーラ ライフ!」

次にコーラのボトルを紙袋に入れ、それをぐしゃっと押しつぶします。「やっぱりコカ・コーラが好き、というあなたには…かばんの中を見て下さい。」女性が恐る恐る自分のバッグを開けてみると、なんとボトルが出てきたのです。

目の前で次々と繰り広げられるマジックにお客さん達は驚きを通り越し、ただ笑うしかありません。

この見事なマジックを披露したのは、ラスベガスを拠点に活動するマジシャンのJustin Flomさん。2016年よりコカ・コーラ社がグローバルに展開するキャンペーン『Taste The Feeling』の一環として制作された本CMは、世界5大陸で放送されるといいます。