Case: HAIRCUT Music

日本最大級のヘアサロンの検索・予約サイト『ホットペッパービューティー』。現在、女性を中心に広く利用されている同サービスが9月2日に男性向けのWeb限定動画を公開。

カンヌ国際広告祭金賞受賞「森の木琴」の作者・清川氏が監修した、音も映像も美しい動画『HAIRCUT Music』をご紹介します。

本動画の最大のポイントは『音』。
ヘアサロンにある音だけで「歓喜の歌」を再現するという主旨で、なんとメロディラインはヘアカットの“ハサミの音”のみ。

まるでハサミが奏でる演奏会を鑑賞しているかのような気分に浸ることができます。

美しいメロディーを生み出すのに重要な役割を果たすハサミは、130本ものハサミから音を検証して選定。様々なハサミの生の音だけでメロディーを構築し、音階の加工は一切していないといいます。

映像には一見普通のヘアカットの場面かと思いきや、実はハサミの音階に合わせて、お客さんを五線譜上に配置。男性向けということもありモノクロでクールに表現しています。

曲の前半は各音階に美容師と客1組ずつ、そして後半は3組ずつに。フィナーレに向けて、音に厚みを持たせ迫力を増していく演出が施されています。

そうして演奏が終わると、「オトコのヘアサロン予約も」とアピール。

ENJOY YOUR HAIRCUT ♪(ヘアカットを楽しもう。)

ヘアカットと音楽という一見無関係な2つの要素を融合させることで、「ヘアカットの楽しさ」を上手く伝えたWeb動画でした。