Case: The Hidden Worlds of the National Parks

Googleより、アメリカにある国立公園のバーチャルツアー体験をすることができる360°動画『The Hidden Worlds of the National Parks』が公開されました。

同国には59の国立公園があり、それぞれに環境保護、施設管理、動植物の研究や利用客の案内などの仕事を行う、パークレンジャーと呼ばれる職員がいます。

映像はパークレンジャーたちが、公園の歴史や特徴を解説しながら園内の雄大な自然を紹介するという内容です。用意されたコンテンツは以下の5つ。

・『キナイフィヨルド国立公園(アラスカ州)』
総面積のおよそ6割が雪と氷に覆われており、切り立ったフィヨルドが有名。近年では温暖化の影響により、氷河が後退しているのだそうです。

・『ハワイ火山国立公園(ハワイ州)』
活動を続けるキラウェア火山の流れる溶岩を間近に見ることができる、世界でも珍しい場所。溶岩トンネルやハイキングコースも充実しています。

・『カールズバッド洞窟群国立公園(ニューメキシコ州)』
深さ489mもあるという、世界最大級の石灰岩鍾乳洞。洞窟にはおよそ100万匹ものコウモリが生息しており、夕方になると餌を求めて飛び出していく様子は圧巻。

・『ブライスキャニオン国立公園(ユタ州)』
雨風の浸食によって形成された、土柱と呼ばれる地形が最大の見どころ。自然の厳しさ、そして雄大さを目の当たりにすることができます。

・『ドライ・トートゥガス国立公園(フロリダ州)』
フロリダ半島の南端にあり、南北戦争時には捕虜の収容所として使われていました。青く透き通る海には様々な魚やサンゴ礁が見られるため、多くの観光客が訪れるそう。

各映像では、氷河の割れ目を下ったり、火山の上空を飛行したり、またスキューバダイビングをしながら、海底に眠る難破船をサンゴ礁が彩る不思議な光景を見たりと…一般の観光客では入れないようなディープな場所まで紹介されています。

世界有数の絶景を、360°動画でぜひ体験してみてはいかがでしょうか。映像は公式HPよりご覧ください。