Case: Msg on windshield

ブラジルのサンルイスで実施されたダイレクト広告をご紹介。
ブラジル及びラテンアメリカで最大級の携帯電話事業会社であるVivoは、運転中のスマートフォンの使用を防止すべく意外な場所に広告を掲出しました。

それはなんと、停車しているクルマのフロントガラス。この場所にスマートフォンのメッセージアプリのインターフェイスを模した吹き出し型のデザインを使ってメッセージを描きました。

Did you see how it distracts? Luck you the car is stopped. Don’t text and drive.
(気が散るのがわかったでしょ?クルマが停まっていてよかったですね。運転中のドライブはやめましょう。)

停車したクルマをメディアとしてとらえ、そこにあったメッセージングで運転中の携帯使用の防止を啓蒙した盲点をつくダイレクト広告でした。

(via Ads Of The World)