Case: Dream home

皆さんは小さい頃、“夢の家”をお絵描きして遊んだことはありますか?
今回は「Dream home(夢のおうち)」をテーマにした、スイスの不動産会社・Homegate.chによる子供も大人もワクワクさせるキャンペーンをご紹介します。

同社は創造力豊かな子供たちに、「こんなおうちに住んでみたい!」という“夢のおうち”を描いてもらうコンテストを実施。最も“クリエイティブ”と評価された3名の作品が選ばれます。

10歳のEMINAが夢見るのは「いちごのお家」。いちごが大好きな彼女が考えた可愛らしいお家です。

そして9歳のRAMONが描くのは「木の上のお家」。プールにスライダー、ブランコと遊び心がギュッと詰まったやんちゃな男の子にピッタリのお家です。

最年少、6歳のTABEAは、お姫様が住むお城のようなお家を夢見ています。“スマイリーフェイスの森”や“変身する星”など、彼女が考えるのはまるで魔法の世界のよう。

この夢いっぱいの3作品を、同社はスイスの360度VRコンテンツ制作会社・‪Bandaraの協力の元、VR動画化。最新の3D技術を駆使し、ワクワクする世界をバーチャルリアリティーで再現しました。

VRによって命を吹き込まれたお家を見て、子供たちは非常に嬉しそうな様子。

子供の頃の気持ちを思い出し、少し自由な気持ちで理想の家について考えてみたくなる今回のキャンペーン。最新の技術を駆使した夢のある取組みのご紹介でした。