直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ウィルクハーン・ジャパン、東急ハンズ/福井県立恐竜博物館、ニュージーランド航空、イチジク製薬、ロクシタンジャポンの5つの事例をご紹介。

1:THE SITTING DEAD〜イスに蝕まれし者たち〜(ウィルクハーン・ジャパン)

THE SITTING DEAD

ウィルクハーン・ジャパンは、今年2月の発売以来人気のワーキングチェア「IN」のプロモーションとして、「THE SITTING DEAD〜イスに蝕まれし者たち〜」と題したWeb動画を、8月17日(水)より特設Webサイトおよび公式YouTubeチャンネルにて公開。本動画では、とあるオフィスを舞台に、長時間のデスクワークの間、毎日使っているワーキングチェアが自身の身体を蝕んでいることに気付かず仕事を続けるオフィスワーカーたちの行く末と、合わせて商品の特徴を紹介している。本商品は、背もたれと座面が身体の動きにシンクロするように動く三次元シンクロメカニズム「Trimension」を搭載。着座時の身体の動きを束縛しないので新陳代謝が促され、オフィスワーカーの座り続けるリスクを減らしてくれるのが特徴。

2:世界三大博物館で結婚式(東急ハンズ/福井県立恐竜博物館)

ダイノ・ウェディング

東急ハンズは、同社が提供する新しい結婚式を作る「HANDS made Wedding」と、福井県立恐竜博物館とのコラボレーションによる、公式プロデュース企画「ダイノ・ウェディング」を提供。本企画では、“地球46億年の軌跡を辿る恐竜博物館で不滅のパワーを持つ恐竜たちに囲まれて、73億分の2の奇跡となる「不滅の愛」を誓おう”をコンセプトに、福井県立恐竜博物館を貸し切って挙式・披露宴を行えるウェディングプランを2組限定(福井県内1組、県外1組)に販売する。常設展示室を使ったヴァージンロードや迫力ある恐竜骨格の前で愛を誓う人前式ならぬ「恐竜前式」など恐竜博物館の世界観を余すところなく表現し、2人を恐竜たちが祝福する。また、披露宴では福井県出身の人気シェフ・秋元さくら氏による本格婚礼膳を用意。8月16日(火)より、東急ハンズが運営する「HANDS made Wedding」の公式ホームページにて募集を開始し、11月24日(木)を挙式予定日としている。

3:空の旅の“最高”のサービスを決定する総選挙(ニュージーランド航空)

ニュージーランド航空総選挙 ━旅立ち編━

ニュージーランド航空は、8月17日(水)より9月6日(火)まで、「ニュージーランド航空総選挙 ━旅立ち編━」を実施。本キャンペーンは、搭乗から降機までお客が空の旅で体験するサービスを8つの部門(選挙区)に分け、それぞれ2つの政党がその魅力をマニフェストとともにアピールし、どちらがより魅力的かを選んで投票するユニークな総選挙。例えば、第1区では、ニュージーランド航空が誇る最新鋭B787-9型機の機体デザインが、「クール漆黒党」と「さわやか純白党」に分かれてビジュアル対決を繰り広げる。それぞれの選挙区で、より魅力を感じた政党に皆様の1票を投じてもらうことで、ニュージーランド航空の“最高”のサービスが決定する。キャンペーン期間中はどちらの政党が優勢か「選挙速報」が表示され、投票に参加すると、抽選でニュージーランド往復航空券などの豪華賞品が当たる。また、応募後にフェイスブックでキャンペーンをシェアすると、当選確率がアップする。

4:イチジク浣腸が「SUMMER SONIC2016」の女子トイレをジャック(イチジク製薬)

イチジク製薬は、各大学のミスキャンパスメンバーで構成する「キャンパスラボ」と共同で実施している「カラダの中からキレイラボ」プロジェクトの一環として、8月20日(土)、21日(日)千葉マリンスタジアム・幕張メッセにて開催される音楽フェス「SUMMER SONIC2016」の女子トイレをジャックし、若年層への便秘やイチジク浣腸のPRを行う。『ちょー(超/腸)きれいなコ』をキャッチコピーに、当日はイチジク浣腸のパッケージにラッピングされた仮設トイレの設置や、来場した女性がメイク直しのできる「爽快パウダールーム」を提供。「爽快パウダールーム」では出入り口を仮設トイレと同じくイチジク浣腸のパッケージで3方向ラッピング。また快適に使用してもらうために、様々なアメニティを用意。さらに室内にはイチジク浣腸 ×「SUMMER SONIC 2016」のコラボレーションパネルや爽快感を味わってもらえるよう特別なブランコが設置され、フォトスポットとしても利用できる。SUMMER SONICでのイチジク浣腸の取り組みは2015年に続き2度目。

5:ロクシタン世界初、体感型デジタルシアター(ロクシタンジャポン)

DIGITAL PROVENCE

ロクシタンジャポンは、チームラボが手掛ける最新のデジタルアート「DIGITAL PROVENCE Powered by teamLab」をロクシタン新宿店にて9月16日(金)よりオープン。本プロジェクトはプロヴァンスの魅力を日本に伝える取り組みとして、フランス観光開発機構ならびにプロヴァンス観光局より後援を得て、これまでにない全く新しい映像を用いたデジタル体験とショッピングの融合を実現。1Fのショップでは、美しい植物のイメージと香りの中に自身が映し出される“フレグランスウォール”、また製品の原料とその使用方法などが分かりやすく表示される“フラワーテーブル”を設置。4Fには360度のパノラマに写し出されるプロヴァンスの自然と、その瞬間だけのデジタルインスタレーションが楽しめる“プロヴァンス シアター”をオープン。さらにロクシタンカフェではプロヴァンスを代表するハーブ、ラベンダーを使った持ち歩きができるスウィーツを開発し期間限定で販売。五感すべてでプロヴァンスを感じることができる空間になっている。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。