Case: Free Up Space

iPhoneで写真を撮ろうとした瞬間、「ストレージの空き容量がありません」というポップアップが表示され、せっかくのシャッターチャンスを逃したことはありませんか?

Googleはこの容量不足による問題を解決しようと、昨年5月に「Googleフォト」を発表。無料かつ容量無制限で写真や動画をクラウド上にバックアップできる便利なサービスとして話題になりました。

先日、Googleは同サービスのCM『Free up space』を公開。空き容量不足のために逃してしまった様々なシャッターチャンスをまとめたこの動画は、残念なはずの内容なのに、絶妙なカットで視聴者を笑わせてくれます。

下記にて、動画に登場する“逃してしまったシャッターチャンス”をいくつかご紹介します。

[友達みんなで記念写真をする瞬間]

via GIPHY

[誕生日ケーキのロウソクを吹き消す瞬間]

via GIPHY

[全員のジャンプのタイミングが合った瞬間]

via GIPHY

他にも、ペットのお茶目な瞬間、スカイダイビングで下降する瞬間、誕生日のサプライズに驚いた瞬間など、撮影を逃すには惜しい瞬間ばかり。

via GIPHY

同じような経験したことがある人であれば、尚更その悔しさに共感できる今回の動画。思わずクスッとしながらも、最後には「大切な瞬間を逃さないように…」と感じさせてくれる共感型PR映像のご紹介でした。