Case: The power of Ridgeline

ホンダが北米で展開しているピックアップトラック・リッジラインのテレビCM「The Power of the Ridgeline」をご紹介。本作品は、昨年公開された同社のCM「Paper」と同様、静止画を少しずつ動かしていくことで動画のようにみせるストップモーションで描かれています。

集まった十数台のリッジライン。荷台に積み込まれた木材、レンガ、土、などの資材を使って次々と何かが組み立てられていきます。

そうして出来上がったのは、『HONDA』のロゴを形どった菜園、モトクロスのコース、プレイグラウンド、金魚の泳ぐ人工池、そしてバーベキューテラス。

リッジラインの特徴は、二方向に開閉可能なテールゲート、そして濡れたものや食料などを入れるのに便利な荷台の下の収納を備えている点。使い勝手の良さをPRする、最高にスタイリッシュなCMでした。