Case: Skol Olympic Cans

ブラジルで実施されたオリンピックモーメントに乗ったデザイン施策をご紹介。ブラジルで大きなシェアを持つビールブランド・Skol(スコール)がクライアントです。

同ブランドがリリースしたリオデジャネイロオリンピック限定パッケージがこちら。

元々ゴールドやイエローでブランディングをしているこのブランドが、金、銀、銅のメダルカラーの缶を作りました。

ちょうどメダルのところに、矢印が円を描いているようなブランドロゴを配置しています。社会的機運の高まりに合わせて柔軟にパッケージデザインを変えた、ソーシャルなどで話題になりそうなデザイン事例でした。ブラジルに行っていたらおみやげなどで思わず買って帰りたくなりそうですね。

(via Ads Of The World)