Case: Lettuce, Onion, Coffee

イギリスのロンドンで実施されたシリーズプリント広告をご紹介。
日本でもおなじみの飲食店・サブウェイが広告主。“自分なりのカスタマイズで楽しめる”というメッセージを、商品や食材だけを使って訴求しました。全3種類。

[レタス篇]

[オニオン篇]

[コーヒー篇]

レタス、オニオン、コーヒー。
まるで“指紋”のような見た目を持つ3つが同じポジションにおかれています。
コピーは以下の通り。

Your sub, your way. Eat fresh.
(あなたのサンドイッチを、あなたの好きなように。新鮮を食べよう。)

“2つと同じ指紋は存在しないこと”になぞらえて、一人ひとりに合った自分だけの組み合わせを楽しめること、すなわち「自由にカスタマイズできること」をメッセージしました。

シンプルなビジュアルとコピーなのに、強く印象に残るプリント広告でした。

(via adeevee)