Case: Honda

ブラジルはサンパウロで実施されたシリーズプリント広告をご紹介。広告主は、世界で活躍する日本ブランドHONDA。

同ブランドが、バイクに乗ることのベネフィットを、「時間」に置き換えてメッセージしました。そのビジュアルがこちらです。

[keyboard篇]

You spend 10 days a year idling away on social networks.You waste 14 dayz a year in traffic.Buy a HONDA Biz, keep idling away online and get a 4-day bonus.
(あなたはSNSをみながらぼーっとすることに一年で10日間を使います。あなたは一年で14日間を渋滞ですごします。HONDA Bizを買って、SNSをみてぼーっとすることを続けながら、4日間トクをしよう。)


[agenda篇]

A sedentary lifestyle reduces your life by 3 days a year.You waste 14 days a year in traffic.Buy a HONDA Biz, keep your sedentary lifestyle and get an 11-day bonus.
(座りがちの生活は一年であなたの命を3日間縮めます。あなたは一年で14日間を渋滞ですごします。HOnda Bizを買って、座りがちな生活を続けながら、11日間トクをしよう。)

バイクに乗ることで渋滞から自由になれば、一年間でこれだけの日数トクをするということを訴求。背景のビジュアルは、月や日にちを暗意する象徴的なものでグラフィカルに構成されています。

渋滞が名物のサンパウロならではの、「人がどれだけ渋滞で時間を無駄にしているか」というインサイトからメッセージを考えたプリント広告でした。

(via Ads Of The World)