Case: One tasty view

アメリカのダラスで実施されたアウトドア広告をご紹介。
ファストフードチェーンレストランのマクドナルドは、世界でも数多くの空港の中にその店舗を構えています。

彼らが「空港の中にある」という特徴を生かして、空港内に掲示したクリエイティブがこちらです。

マックナゲットのソースケースと、“飛行機の窓のカタチ”が類似していることを発見。飛行機の窓風に様々な味のナゲットソースをずらりと並べたアウトドア広告を制作しました。

「空港を通過するすべての人に、ファーストクラス級の美味しさを。」というコンセプトで、飛行機とマクドナルドのシズルを掛け合わせた表現に落とし込みました。

コピーでも、Tasty View(おいしい景色)という言葉を使い、ナゲットを表現しています。

One Tasty View.
(おいしい景色があります。)

空港というロケーションに寄せることで食べたい気持ちをつくるアウトドア広告でした。

(via Ads Of The World)