Case: A Summer of Kick Backs

沢山のイベントがあり、大いに盛り上がる夏。しかし楽しい夏にも、日焼けや熱中症など、厄介なことがいっぱい。

米大手ビールブランド・Miller Liteが、そんな夏を楽しむ人々に嬉しいキャンペーンを実施しました。

キャンペーン名は、『kick backs(キックバック)』。同社は、みんなが最大限に夏を楽しめるよう、夏を楽しむのに便利な“サプライズプレゼント”を提供しながらアメリカ各地を周っています。

プレゼントはどれも内容が異なりますが、全てユニークでワクワクするものばかり。それぞれに紹介動画があるので一つずつご紹介します。

1.Advice From Above(上空からのアドバイス)

ビーチで海を楽しんでいる人々に、ヘリコプターを使って空から“ちょっとしたアドバイス”をお届け。裏では、リアルタイムの状況を反映したメッセージフラッグをその都度、素早く作っています。

メッセージの一例をご紹介。

「青い海パンの男の子、背中が真っ黒焦げになる前に仰向けになった方がいいよ!」

「フットボールをしている男の子たち、女の子たちがビールを欲しがってるよ!」


2.We’ve Got Your Back(背中のことならお任せあれ)

日焼け止めを塗るのは大変だし、面倒くさいという人向けに、日焼け止めスプレー噴射マシーンをビーチに設置。

このマシーンの中に入れば、シャワーを浴びる感覚で、簡単に日焼け止めを身体の隅々にまで塗ることができます。


3.Throwing Shade(シェードを作って日陰を提供)

テネシー州のロックフェスティバル・ボナルーは野外フェスティバル。

暑さでヘトヘトの観客たちのために影を作ろうと、巨大パラソルを設置。冷たいMiller Liteも配られ、みんな大喜び。

サプライズプレゼントを提供しながら、アメリカ各地を周る「Miller Lite」。SNSを活用して、人々が求めている事や困っている事を把握し、それに応えようとプレゼント内容を決めています。

そしてユーザーは次にどこでキャンペーンが実施されるかを、ハッシュタグ「#itsmillertime」で情報収集することが可能です。

SNSで人々の声を聴きながら、それをもとにして、人々に“アッと言わせる”リアルイベントを次々に手掛けるビール会社のサマーキャンペーンでした