Case: Giraffe

中東のレバノンでコカ・コーラが実施した洒落たプリント広告をご紹介。

商品デザイン(パッケージデザイン)を巧みに生かしたクリエイティブがこちらです。

コカ・コーラのパッケージに描かれている特徴的な波型デザインを、キリンの首に見立てるというアイディア。缶の上部にはキリンの頭が。そして下部には体と四肢が描かれています。

コピーは“new long can”(新しいロング缶)。

長いものの代名詞として、“キリン(の首)”を採用し、新しいロング缶が発売されることを印象的にメッセージングしているようです。

(via adeevee)