Case: Unlimited Future

いよいよ来月に迫ったリオ五輪に向け、大手スポーツブランドのナイキがCMを公開しました。タイトルは『Unlimited Future(無限の未来)』。

ひとりの男性が、ベビーベッドがたくさん並べられた部屋に入ってきました。

男性はまだ言葉の分からない赤ちゃんたちに、厳しい表情で語り掛けます。

「人生は公平じゃない。」
「自分の名前も決められなければ、どこの国に生まれるかも選べない。」
「故郷と呼べる場所があるかどうかも分からないし、もしかすると祖国を離れなければならないかもしれない。」

その言葉にじっと聞き入る赤ちゃんたちのベッドには、ネイマール、セリーナ・ウィリアムズ、レブロン・ジェームズなどオリンピックに出場するトップアスリートたちの名前が。

「人生をどう始めるかは、自分では決められない。しかし…」

そして男性は、こう続けました。

どう終えるかは、自分次第だ。

『オリンピックに出場する超一流アスリートたち、彼らは決して恵まれた環境に生まれてきたわけではない。夢を叶えるため血の滲むような努力を続けてきたその結果が、今の栄光へと繋がっているのだ。』

そう訴えかけるこの動画は、YouTubeで公開後わずか3日間で2,300万回以上も視聴されています。五輪という華やかな舞台で活躍する選手の姿ももちろんですが、彼らの生い立ちや経歴、スポーツ選手としての生き方などにも注目してみると、オリンピックをもっと楽しめるかもしれませんね。